鶴亀園のおいしいお茶づくりへのこだわり


鶴亀園のお茶づくり
鶴亀園のお茶づくり

私たちが真心込めて作っています。
私たちが真心込めて作っています。
鶴亀園のおいしいお茶づくりへのこだわり

「土が命なんです」

お茶に限った事ではありませんが、おいしい物を作る為には、土が健康で強くないとだめなんです。
その為に、菜種カス・魚カス・米カスなどの有機肥料を何度も混ぜ合わせて土を鍛え上げて耕作します。
こうする事でお茶の芽も力強く芽吹き、おいしいエキスたっぷりの茶葉が出来上がります。


「巨大なプロペラ?」

よく茶園のあちらこちらに、何本も巨大な扇風機のような大きなプロペラがついています。
これは「防霜ファン」といい霜を降りるのを防ぐプロペラなんです。
新芽は霜がかかると痛んでしまう為に品質の低下につながります。
3月〜5月に掛けての新芽の出始めの頃に霜が降りないように毎夜プロペラが回っているのです。
こうする事で上空の暖かい空気をおくってあげて、霜を防いでくれているのです。
巨大なプロペラ「防霜ファン」




(c) 2003. Ochano Tsurukameen all rights reserved.